トップへ戻る メニューに戻る

林フィッシングクラブ
平成18年度大会成績

第一回大会へ      第二回大会へ

第三回大会へ      第四回大会へ

第五回大会へ      第六回大会へ

第七回大会へ      第八回大会へ

第九回大会へ      第十回大会へ

 新春臨時大会へ     離島臨時大会へ

            No.1

第一回大会 4月 2日  貝取澗 〜 元和
このページのトップヘ
身長賞 長尾 全祐  ホッケ  43.7p
左から第二位の中川さん、優勝の長尾さん、第三位の太田さん
優 勝   長尾 全祐   727点
第二位   中川 貴雄   720点
第三位   太田   告   719点
第四位   堂上 治雄   678点
第五位   宮本 光二   656点
風もなく、波はまあまあの絶交の状態、各自目的の釣り場に入りるが、ホッケの入れ食い状態になった人、また一本しか釣れなかった人で、場所によりムラあったものの、確実にホッケは岸よりを感じた第一回の大会だった。

No.2
第二回大会 4月23日  宮野 〜 太田
このページのトップヘ
身長賞 菅原憲一 アブラコ 49.0 p

左から第二位の川嶋さん、優勝の菅原憲一さん、第三位の菅原義一さん
優 勝  菅原 憲一  851点
第二位  川嶋 敏彦  797点
第三位  菅原 義一  793点 
第四位  山田 幸司  783点
第五位  小野寺 弘  782点
風、波ともまあまあの状態、各自目的の場所に降りるが、ホッケの入れ食い状態になった人、数本しか釣れなかった人で、場所によりムラあった、また、カジカは薄いかったが、アブラコが結構あがった第二回の大会だった。

No.3
第三回大会 5月28日  栄浜漁港 〜 瀬棚港
このページのトップヘ
身長賞  熊倉 誠 ホッケ 42.7p

左から優勝の石塚さん、第二位の赤田さん、第三位の中川さん
優 勝  石塚  進  716点
第二位  赤田 鉄蔵  714点
第三位  中川 貴雄  683点
第四位  熊倉  誠  680点
第五位  安田 茂雄  679点
風8メーター、波2.5メーター、明け方より雨の予報の中、目的の場所に各自降りる。
予報通り、11メーターくらいの風だったが、波は全くなく、バケツに入れた水のような感じの海だった。
目的の場所で風と戦っての釣果、ホッケは薄い感じがした第三回大会だった。
No.4
第四回大会 6月11日  庶野 〜 十勝港
このページのトップヘ
身長賞 長尾 全祐  アブラコ  51.0p

左から第二位の塚田さん、優勝の赤田さん、、第三位の長尾さん
優 勝  赤田 鉄蔵  1073点
第二位  塚田 信義   954点
第三位  長尾 全祐   939点
第四位  菅原 憲一   846点
第五位  原田 義行   748点
雨のため道路が通行止めでPM6:30に解除したばっかり、波は3メーターで、現地はしけもしけ、磯は入れない状態で漁港での釣りとなって、庶野や目黒、音調津、十勝港等に降り人が大物を手にし大会だった。
No.5
第五回大会 7月 9日  エリモ港 〜 庶野
このページのトップヘ
身長賞 太田  告 アブラコ  53.0p

左から第二位の赤田さん、優勝の太田さん、、第三位の菅原さん
優 勝  太田  告  1218点
第二位  赤田 鉄蔵  1210点
第三位  菅原 憲一  1092点
第四位  熊倉  誠  1016点
第五位  中川 貴雄   998点
久々の太平洋、天気はいいが波が高く、磯では干潮まで竿を出すことが出来ない状態だったが、数人が1000点以上となった大会だった。
No.6
第六回大会 10月 8日  庶野 〜 十勝港
このページのトップヘ
二位第三位第四位第五位台風のため中止になりました
No.7
第七回大会 10月22日  歌別 〜 音調津
のページのトップヘ
身長賞 菅原憲一 アブラコ 51.0 p

左から第二位の菅原さん、優勝の前田さん、、第三位の中川さん
優 勝  前田 政光   987点
第二位  菅原 憲一   919点
第三位  中川 貴雄   844点
第四位  小野寺 弘   837点
第五位  若松 伸一   803点
第六回大会が台風により中止なり、久々の大会、天気、波とも良い感じで、皆さん大物を求めて各自釣り場に入るが、思うよう釣れない!台風のせいか?
No.8
第八回大会 11月12日  入船漁港 〜 笛舞漁港
このページのトップヘ
身長賞 前田 政光 アブラコ 50.0 p
左から優勝の前田さん、第二位の中川さん、第三位の赤田さん
優 勝  前田 政光  1266点
第二位  中川 貴雄  1132点
第三位  赤田 鉄蔵  1022点
第四位  菅原 憲一   879点
第五位   堂上 治雄   826点
雷、強風、波浪注意報が発令中の大会で、海は大しけ、そんな状態の中、風や波が少ない所を求めて各自目的の場所に入るが、まとはずれの人、大当たりの人がおり、点数はボンズから1266点と大きく差が出た大会だった
No.9
第九回大会 11月26日  文珠 〜 松前港
このページのトップヘ
身長賞 竹林 照夫 アブラコ 52.0 p
左から第二位の菅原さん、優勝の原田さん、第三位の竹林さん
優 勝  原田  義行   929点
第二位  菅原  憲一   921点
第三位  竹林  照夫   881点
第四位  山際十四男   853点
第五位  遠藤  安俊   831点
久々の日本海の大会、天気も良し、風もなく波もよし、絶好状態、それぞれ目的の場所で、年間身長の対象となるような
大物を10本以上も上がった大会だった。
No.10
第十回大会 12月10日  宮野 〜 太田
このページのトップヘ
身長賞 玉井 章史 アブラコ 51.2 p 

左から優勝の玉井さん、第二位の中川さん、第三位の赤田さん
優 勝  玉井 章史   935点
第二位  中川 貴雄   918点
第三位  赤田 鉄蔵   845点
第四位  宮本 光二   762点
第五位  前田 政光   713点
納竿は、雪の中での大会となり、足場の良いところ、釣り場選定に苦労し、ホッケもまばらで薄かった。
NO.11
新春臨時大会 1月29日    久遠 〜 熊石     審査方法  1尾身長+5尾重量
このページのトップヘ
身長賞  山田幸司 ホッケ 36.5p

左から優勝の八木橋さん、第2位の赤田さん、第3位の玉井さん
優 勝   八木橋 昌之   523点
第二位   赤田  鉄蔵   493点
第三位   玉井  章史   479点
第四位   山田  幸司   445点
第五位   石川  勝康   410点
 雪も多く、磯に降りる所がない、また、前日までしけていたのが嘘のように凪の状況だったが、魚を出した人は、23名中わずか8名、久遠漁港やツラツラに入った人が上位となった。
 魚がいない、もうホッケは終わりか?
No.12
離島臨時大会 5月13〜14日  奥尻島全域  
対象魚種:アブラコ、カジカ、ホッケ、ソイ、ハチガラ、カレイの6魚種
審査方法  1尾身長の一位のみ
トップへ戻る        このページのトップヘ
魚  種 優    勝
アブラコの部   上村   豊  47.0p
カ ジ カの部   宮本 光二  54.5p
ホ ッ ケの部   熊倉   誠  44.5p
ソ  イ の 部   石塚   進  37.8p
ハチガラの部   赤田 鉄蔵  31.5p  
カ レ イの部   佐藤 信一  44.1p
今臨時奥尻大会は、風のもなく、波もなく、天気はまあまあだったが、水温が平年より4〜5度低く魚がいなかった。
2〜3週間早い感じがした。
そんな中、ゴミ捨て場、青苗、幌内などに入った人が優勝となった。